8時だヨ!全員・・・

日本語教師と言う職業柄、世界各地の習慣を知る機会が多くあります。
今までも、このブログで紹介してきましたが、今日はタイの学習者が教えて
くれた習慣をご紹介します。

タイでは、1日2回、街中の人の動きが止まる時間があります
それは、午前8時と午後6時
この時間になると、歩いている人も、ランニングしている人も、自転車に乗って
いる人も、みんなピタッと立ち止まるそうです。

何でも、この時間に国歌が流れるので、国民は直立不動の姿勢で聞かなければ
ならない
のだそうです。
もし、立ち止まらない場合は「不敬罪」で逮捕されることもあるのだとか・・

タイ人の学習者がこの習慣をクラスで紹介した時、私だけでなく、世界各国から
来たクラスメイトもびっくりしていました。
食事中でも、勉強中でも、トイレにいても、必ず動きを止めて、直立不動の姿勢
で国歌を聞かなければならないのだそうです。

午前8時と午後6時と言えば、日本では通勤時間帯。
あの人の流れがピタッと止まる・・というのは、ちょっと想像できませんが、
タイでは毎日見られる光景だそうです。

タイに行く機会がある方。ぜひ、体験してみてください。

→日本語センターの法人向け日本語研修はこちら

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」