黄色い線の内側ってどこ?

日本語が少し分かるようになってきたタイ人の学生がこんな質問をして
きました。

「先生。黄色い線の内側ってどこですか?

駅のホームでよく耳にするアナウンスです。
日本人は「黄色い線の内側=ホーム側」と考えますが、外国人にとっては戸惑う
表現のようで、私も学生からよく質問を受けます。

外国人は「黄色い線の内側=黄色い線を境にした線路側」と考えるようです。
ですから、電車が来るのに、「どうして線路に近づくの???」と思うのだ
そうです。

他の解釈をする外国人もいます。
「黄色い線の内側=黄色い線の中」と理解して、「こんな狭い所に?????」
と理解しがたい行動を要求されていると思う方も。

日本人にとっては何でもない表現ですが、「内側」をどう捉えるかによって、
意味が変わってしまいますね。

→日本語センターの法人向け日本語研修はこちら

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」