「日本」は世界地図のどこにある?

フランスで日本語を教える友人が帰国するとたくさん買っていくもの。
それは100円ショップの世界地図です。

どうしてそんなもの?フランスにもあるでしょう?と聞いたところ、
日本が中心の世界地図は日本にしかない」ので、フランス人からのリクエスト
が多いのだそうです。

友人曰く、
「日本は中国と陸続きになっていると思っているフランス人は結構いる」
のだそうです。
彼女も初めてフランスで教えた時に、「日本がどこにあるのか分からない」と
いう生徒が多く、「どうして?地図の真ん中にあるのに」と不思議に思った
そうです。
しかし、フランスで売られている地図を見て、「なるほど」と納得。
フランスではグリニッジ子午線を中心とした地図が一般的で、日本は言葉の通り
「極東」(東の端っこ)に小さく書かれているそうです。

ついでに、オーストラリア人の生徒によると、
オーストラリアの世界地図は南半球が上、北半球が下に書かれている
そうです。

夏休みに海外旅行へ行く方。
お土産にその国の世界地図を・・というのも面白いかもしれませんね。

→日本語センターの法人向け日本語研修はこちら

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」