「おかげで」と「せいで」は難しい?

先日朝の情報番組を見ていた時のことです。
その番組には日本語が流暢な外国人タレントが出ていたのですが、
気になる日本語を話しました。

それは、
「トランプ氏のおかげで、人種間の問題が起きています。」
というものでした。

同席していた日本人たちも「ん?」と気づいたのか、一瞬表情が固まったように
感じました。

「おかげで」と「せいで」。
この使い分けができない外国人は結構いるんです。

「おかげで」は自分以外の人・物事が原因で、自分によい結果がもたらされた
時に使う言葉

一方、「~せいで」は自分が被害や不利益を被った時に使う言葉です。

ですから、
「トランプ氏のおかげで」と言ってしまうと、「人種間の問題が起きている」
ことは、良い結果になってしまいます。

たった3、4文字のひらがなですが、「おかげで」と「せいで」は大きな違い
がある言葉ですね。

★「おかげで」と「せいで」については、こちらのブログで詳しく紹介して
  います。→「先生のせい」?「先生のおかげ」?

→日本語センターの法人向け日本語研修はこちら

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」