「女」を含む漢字

ある日の漢字授業のことです。
「怒る」という漢字を教えたら、カナダ人のマーティーさんが、
「先生!その漢字はとても面白いね!」と言ってきました。

何が面白いの?と尋ねると、
怒るの漢字に『女』と『心』があるでしょう。『ヒステリーな女=怒』の
イメージで面白い
です。僕の彼女も時々『怒』になるからね」と。

う~ん。そう考えるんですね~。
女性の一人としては、「ヒステリー=女」とされるのは、苦笑いですが、
確かにテレビや映画でヒステリーを起こしている女の人をイメージして
「怒」の漢字を覚えたら、覚えやすいでしょうね。

他にも、「女」を含む漢字で、外国人が「面白い!」というものがあります。
それは、「好」と「嫌」。
「好」の漢字は「女の子がすき(好)♥」になるので、面白い!覚えやすい!
のだそうです。
そして、その反対の「きらい」にも「女」が入っているのが外国人にとっては
興味深い
ようです。

更に、「始」という字。
これも「人は女の人から生まれる=スタートする=始まる」とイメージできる
そうで、「面白い!」
のだそうです。

外国人の目線で漢字を見ると、新しい発見がありますね。

→日本語センターの法人向け日本語研修はこちら

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」