モモ

日本語を教えていると、学習者が自分の国の料理を作ってきてくれることが
あります。くいしん坊の私にとって、これは密かな楽しみ。

ある日、ネパール人の学習者が
「先生。今日私はモモを持ってきました。昼ごはんの時、一緒に食べましょう」
と声をかけてきました。

桃が大好きな私は「やったー!!桃のお菓子かしら??」とウキウキ、
ワクワク。
そんな私の前に出された「モモ」を見て、私は目が点になりました。

皆さん、ネパールで「モモ」と言ったら、果物ではないんです!
ネパールの「モモ」は、これです!!
↓↓↓↓↓
モモ

見た目は肉まんのようですが、食感は皮の厚い蒸し餃子です。
中身は日本の餃子と違い、色々な香辛料が入っているようで、
とてもスパイシーです。

形が「桃」に少し似ているから、「モモ」なのかと思いましたが、
違うようです。

皆さん、ネパール料理レストランに行く機会があったら、ぜひ「モモ」を
食べてみてください!

→日本語センターの法人向け日本語研修はこちら

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」

無料相談・資料請求はこちらから
「外国人社員に日本語を学ばせたい」
「日本語研修の見積もりがほしい」
「オンラインで学べる日本語研修を探している」