NC日本語研修紹介 Vol.1(2020/2/18)

画像①_小.png

こんにちは、日本語センターの齋藤です。
日本語センターで企業研修担当をしております。

私自身も日本語教師として現場で教えるようになってから、はや20年近く・・・。
日本語教育を取り巻く環境も大きく変わってきました。
様々な業種、様々な国籍 に広がり、EラーニングやWEB化もどんどん進みます。

企業への教師派遣から始めた日本語センターも、日々様々なチャレンジを行っております。
今回より少しずつご紹介させていただきますので、皆様どうぞお楽しみに!!

事例報告No.1
■業種 接客業
■研修名 ホテル従業員向け日本語導入研修
■対象 初心者(スリランカ人)
■目的 来日後の社員に、日常生活や職場で必要な基礎的な日本語力を身につけさせたい。
■レッスン形態 3タイプの研修を組み合わせた初級導入コース
①集合研修:3日間 計12時間
②Eラーニング:初級120分×12本(12週間) 計24時間
③WEB会話 30分×12回 計6時間
 研修時間 合計42時間
■開始時の能力 ひらがな文字・カタカナ文字未習得。片言のあいさつ程度
■結果 ひらがな・カタカナ文字を習得し、日本語でメモやのノート書きが可能に。初級の基礎的な語彙・文法事項を習得し、職場で簡単なコミュニケーションがとれるように。丁寧な表現(です・ます)が定着し、業務で使用頻度の高い簡単な敬語表現が理解できるように。

実はこの研修のWEB会話と集合研修の講師は私でした!(Eラーニングにも出演!)
動画のEラーニングを視聴して、週1回のWEB会話だけで、本当に日本語が上達するのだろうか??? 本当のところ、半信半疑で始めた研修です。

画像②_小.png

結果は・・・、しっかりと日本語が伸びました!(私もびっくり!)
スタート時は、ひらがな文字も分からない、いわゆる日本語力ゼロレベルだったのですが、
終了するころには、Eラーニングの文字も読めるし、集合研修の日本語だけの板書もきちんと理解して、ノートもとってくれました。

会話は(個人差はありますが)簡単な話題であれば、日々の生活のことや仕事のことを話せるぐらいに。
しかも、最終日に少し導入した敬語も理解できるなんて(涙)・・・感動しました!

ちなみに日本語センターのEラーニングには対訳がありません。
絵と教師のジェスチャーと簡単な日本語音のみ。

企業担当者:それで、大丈夫ですか???
NC担当者:はい、大丈夫です!!!

対訳でこと細かく説明し尽くすEラーニングが普通ですよね。
最近、頻繁に見かけるようになってきましたし。

一般的なEラーニングとは、ある意味で対極にあるEラーニング
とも言えるかもしれません。

しかし、日本語センターではリアルの研修も「あいうえお」から日本語だけで教えています。
ノウハウはしっかりありますから、大丈夫です。
そう、Eラーニングでも!!と、今は言えるようになりました。

このEラーニングは3月から他社の研修でも導入ができるようになります。
"日本語が苦手な外国人の方も笑顔で研修が受けられます!
やさしい日本語から、日本語だけでコミュニケーションがとれるから楽しい!"
そんなEラーニングなんです。

最後は自社製品の宣伝になってしまいました。(すみません。)
ご興味のあるご担当の方、外国人社員の方、ぜひ、一度お試しください!
(WEB会話とセットだと、なお効果的です!)

次回は JLPT N1取得者のブラッシュアップ研修についてご紹介いたします!
それでは、また!

日本語教師になりたい方、日本語を学ばせたい方、個別カウンセリング 日本語教師になりたい方 日本語を学ばせたい方 個別カウンセリング
  • 日本語教師になりたい方
  • 日本語を学ばせたい方
  • 個別カウンセリング

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」